法知識がないせいで窮地に陥った話

法律は私達を守ってくれる存在ですので、法的な知識はできるだけ持っている方が有利だと感じています。

法知識がないせいで窮地に陥った話

47才、女性のエッセイ : 法律は私達を守ってくれる存在ですので

法律は私達を守ってくれる存在ですので、法的な知識はできるだけ持っている方が有利だと感じています。
我が家で法律の知識がなくて困ったことは、母親の借金問題です。
当時、消費者金融はサラ金と呼ばれており、かなり高額な利息がつけられ、20万円程度の借り入れはあっという間に利息がついて、膨れ上がっていました。
返済のためにまた別の業者での借り入れを繰り返し、トータルではかなりの金額になってしまいました。

発覚したのはかなり借金が膨れあがった頃で、その頃は自宅まで取り立てがあり、かなり厳しいものでした。
父が定期預金を解約するなどで返済していましたが、本来なら、払わなくて良いお金をかなり払わされていたのです。
この時に弁護士などの専門家に相談しておけば、良い解決があったのにと今も残念に感じています。
その後はいわゆる闇金融にまで手を出すようになってしまい、さらに困ることとなったのでした。
土地の売却で全て解決となりましたが、知識がないために大切な財産を失ってしまいました。

イチオシサイト