法知識がないせいで窮地に陥った話

友人が借金問題で苦しんでいました。

法知識がないせいで窮地に陥った話

40才、男性のエッセイ : 友人が借金問題で苦しんでいました

友人が借金問題で苦しんでいました。
しかも、その金額は本来支払わなくてもいい金利分だそうで、後日弁護士さんに相談し、借金がなくなっただけでなくお金も返ってきたということがありました。

毎月の給料は支払いでほとんどなくなってしまい、それでも利息分を払っているくらいで元本はほとんど減らず。そんなことが何年も続いて本当に窮地に陥ったそうです。
金利が法律で上限どれだけってそんな知識もないので、そういうところにつけこまれるのですね。
最近ではけっこうテレビで借金問題に関する弁護士のCMが流れていますが、まさに私の友人の借金のことで、藁をもつかむ思いで相談したのだそうです。
法律についてのことを懇切丁寧に教えてくれ、お金を支払い過ぎているということが分かり、解決に導いてくれたそうです。

人生が180度変わったと非常に喜んでいました。
やはり法律の知識って大切だなあ。知らない人が損をするなあと思いました。