法知識がないせいで窮地に陥った話

10年ほど前のことですが、夫が転職した職場が入社1か月で倒産しました。

法知識がないせいで窮地に陥った話

44才、女性のエッセイ : 10年ほど前のことですが、夫が転職した職場が入社1か月で倒産しました

10年ほど前のことですが、夫が転職した職場が入社1か月で倒産しました。
その時に社長から「給料は後日支払います」と説明があったのですが、予定の日になっても何も振り込まれませんでした。
こちらは1か月分でも収入がないと、生活に困ってしまいます。社長を探しましたが、連絡が取れず慌てました。

夫が裁判所に行って給料未払いの相談などをしていました。
内容証明を送るところまでは行いましたが、無視されてしまいます。こちらも、次の仕事を探さなければならないので、それ以上は何も出来ずに終わりました。

本来なら給料を払ってもらうために、色々な方法があったと思います。ですが、時間もお金も法知識も無いのでどうしようもありません。1か月分の給料は痛い勉強代だと思えるようになったのは、しばらく時間が経ってからです。

自分自身のことなら、とことん法律を調べて掛け合ったかもしれませんが、夫本人が動かないと何も出来ないので、途中から諦めました。
法律の知識があれば、何とかなったかなと思った出来事です。

イチオシサイト